2011年09月26日

省エネでヒートアイランド現象緩和!?

昨日の朝、テレビで見たニュース。

ことし東京では、みんなが省エネしたおかげで、ヒートアイランド現象の温度が0.6℃下がったそうだ。

従来、都市部のヒートアイランド現象は、郊外と比べて夜間も昼間も温度差があるが、今年は昼間の郊外との差が少なかったということだ。

ニュースでは、省エネで汗をかいたというサラリーマンや、排熱で赤く表示されたビルが写され説明されていた。

それにしても、−0.6度は、すごい。地球温暖化でこの100年に上昇したとされる数値だ。

最近、一人の力が、とても威力を持って来ている気がする。
一人くらい。
でなく、みんなとは、私のこと、と言う気がする。


posted by ハイジ at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。