2011年04月18日

「温度」を逃がすな!冷蔵庫の節電

◆温度調節は季節にあわせてこまめに暖かくなったこの季節、【弱】からのほうへ少し冷たくするように目盛を変えましょう。でも、まだ【中】にはしないでね。真夏でも【中】で乗り切れると思うのですが……。
◆ぎゅうぎゅう詰めに注意食品の詰めすぎは、冷気の循環を妨げ、出し入れにも時間がかかって消費電力量が増えてしまいます。冷蔵室は中央に余裕をつくって、食品には適当なすき間をあけましょう。
◆減らしましょう、ドアの開け閉めムダな開閉を減らし、開放時間も短くするほど消費電力量は減らせます。ドアの開け閉め回数と時間を半分に減らすと、約12%の省エネになるってことは、電気代も約12%節約できるってこと。
◆冷蔵庫にカーテンをつける冷蔵庫を開けた際、冷気を極力逃がさないようにする透明のカーテンが100円程度で市販されています。厚手のビニールシートや緩衝材のプチプチで簡単に作ることもできます。
◆冷蔵庫と熱源は離す熱源となるガスコンロやオーブンが隣にあると、冷蔵庫の温度が上がってしまうので、効率が悪くなります。


posted by GUEST at 11:38| Comment(1) | TrackBack(0) | エコ暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

「節電、ありがとう!」作戦

知人の所属している団体、「川崎フューチャー・ネットワーク(KF-net)」で、
「節電、ありがとう!」作戦というのをやっている。

内容は、「節電している駅、店、自販機などを褒めよう(^o^)! 」を合言葉に、
節電している事例を見かけたら、
画像に撮って、ウェブサイトに掲載するというもの。
http://blog.goo.ne.jp/kawasakifuture/c/e7b3939ca0a5bb8ac8610e533251f0f0

今は、川崎を中心に、あちこちの節電風景が載っていて、
全国の節電風景を募集している。
続きを読む
ラベル:節電 省エネ
posted by ハイジ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

踏切2〜アイドリングストップシリーズ6

〜「満足感は極大化」

踏切の普通のイメージでは、双方向とも同じように列車は通過する。

しかし踏切が駅に近いと 実際はバリエーションに富む。
ここでは、全列車がとまる駅だとしよう。(近鉄のある駅近くの経験から)

駅に近づく列車と遠ざかる列車では遠ざかる列車の方が速いのが普通のようだ。
駅から遠ざかる時は順調に加速する一方、駅に近づく時は早いうちから減速をする。
駅にかなり近い踏切では、時には踏切の途中で停車してしまうケースもある。
気分的に最悪なのは車両が目の前を通過したのに遮断機があがらない時だ。
やっと動き出したら逆方向の警報が「カンカンカン…」…そして また最初の方向からもう1本の電車が「カンカンカン」…。
「あと3m前だったら開いてたのに…。車掌はなぜ運転手にあと3m前と言わないのか。」との心境。

ドライバー・同乗者は「ストレス極大」、かつガソリンの浪費。
車を止めた瞬間にエンジンを切った私は40〜50ccのガソリンを節約。
浪費極小化の達成感で「満足感は極大化」。
繰り返すが、エンジンを止めようが つけてようが、待つ時間は同じである。

(いけとし)
posted by いけとし at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。